<業務の流れ>正社員:(2~3㌧)冷凍車にて食材配送業務

業務の流れ(一例)

【午前3時00分頃】 会社に出社し、点呼、アルコールチェック、配送車(トラック)の点検などの準備をします。

 

【午前3時10分頃】 車庫から車で2分程の物流センターに移動します

【午前3時15分頃】 折り畳み式コンテナ(通称オリコン)に入った食材を 冷凍・冷蔵車に積込みします。同じ方面の行先の仲間と連携し、効率的に作業を行います。現在の配送エリアは香川県、高知県、愛媛県の一部です。業務に慣れるまで、仲間が丁寧に教えてくれるので安心です。

 

【午前4時30分頃】 物流センターを出発し、各エリアにトラックで向かいます。

【午前6時30分頃】 休憩後、1件目の納品スタート。ルートにもよりますが、10件~15件程度の納品先にオリコンに入った食材をお客様の元へお届けします。

 

【午前11時30分頃】 ルート内の配送(10~15件程度)終了。物流センターに配送終了の旨を連絡します。休憩後、物流センターへトラックで戻ります。

【午後14時00分頃】 最寄りの契約ガソリンスタンドで給油します。

 

【午後14時10分頃】 物流センターに戻り、オリコンなどの片づけをします。

 

  

【午後14時30分頃】 帰庫。洗車や片付けなどを行います。日報を記載し、業務報告、終了点呼をします。

 

【午後15時00分頃】 業務終了です。お疲れ様でした。